2008年10月02日

忘れないよ。ありがとう。

10月1日、あらん、虹の橋へ旅立ちました。

初めて行った森林公園オフ。
2005年4月でした。
そこであらん家と出会い、2005年7月から毎月のように会うようになり
去年からは月1〜2のお泊りオフ。
あらんはカイトのお兄ちゃんでしたが、
チェリ坊のお兄ちゃんでもありました。

20081001_01.jpg

火葬に参列した今も、
あらんがいないことが現実として受け止められません。

まるで眠っているかのような、かわいいかわいいお顔をしていました。
『あらんぴー』呼ぶと『あ?』って起きてくれるような。

20081001_02.jpg

あらんはホントに幸せだったと思います。
優しくステキなおとさんとおかさんと出会えて
かわいいカイトと出会えて
そして、みんなから愛され、すばらしい犬生だったと思います。

だからこそ、苦しい。
だからこそ、悲しい。

そして、神様からも愛されていたからこそ、
早く旅立ってしまったんですね。
神様を恨みます。イジワルです。
もうちょっと一緒にいたかったし、もっともっと遊びたかった。

20081001_03.jpg

私がこんな気持ちなのだから、
あーぱぱ・ままはもっともっと苦しんでいると思います。
でも、愛しているからこそ苦しいんです。

どうか、悲しみ・苦しみが長く続きませんように。
いつの日かキラキラな楽しい思い出が
あーぱぱ・ままを包んでくれますように。

20081001_04.jpg

そして、あらん。
あなたの今いる虹の橋は、冷たい雨が降っているかもしれません。
ちょっとの間だけ、許してね。
『あらん』って呼べないことの悲しさ
モフモフって撫でてあげられないことの悔しさ
あなたにもう一度会いたい苦しさ
それら全ての雨です。

20081001_05.jpg

でも、いつの日か優しい雨に変わると思います。
出会えたことの嬉しさ
一緒に過ごせた喜び
思い出しては、楽しく泣くかと思います。
それまでちょっとの間、ガマンしててね。

あらん、今までありがとう。
あなたのことは、ずーっとずっと忘れません。
あらんと出会えてよかった。

虹の橋で、みんなが行くのを待っててね。

20081001_06.jpg

また、会う日まで。。。
posted by チェリーママ at 01:04 | Comment(28) | TrackBack(0) | ママの日記
この記事へのコメント
ちぇりままさん、最期のお見送りお疲れ様でした〜
親族のように親しかったあらん家だったからさぞ辛かったことでしょう・・・
私達にくれた沢山の笑顔を思い出す度にジ〜ンと来てしまうね。
写真や想い出でしか逢えなくなってしまったけれど、ずっとみんなで覚えていようね[泣]
Posted by polarママ at 2008年10月02日 01:56
彼は今生でのお務めを立派に果たして、虹の橋に旅立ちましたよね
あらんままさんはとっても後悔している様子でしたが
いやいや…
私は彼があのおウチを選んでやって来たことに、とっても大きな
意味を感じるんですよ
だってそうでしょう? チェリー君だって沢山の選択肢の中から
チェリー家を選んでやってきたし、うちもそうだ
そこには大きな意味があるんです…
その証拠に、大きな人の輪が生まれたものね…
この経験を、残ったカイちゃんに…そしていつか迎える
新たな子に活かしていって欲しいなぁと願っていますよ…[うん]
Posted by あける at 2008年10月02日 02:33
うちも初めて参加したのは確か2005年4月の森林オフでした。(チェリー君と一緒だったよね)

そこであらん君に一目惚れ・・。
男の子とはわかっていても「可愛い」を連発しちゃってました。
きっとスピ仲間であらん君の写真・動画が一番多い!!
会う度、会う度撮ってたもん。

本当に愛らしくて、笑顔・仕草が大好きで・・。
もういないなんてまだ信じられない。
けど涙は沢山出て・・今日はほぼずっと泣きっぱなし。予定はほぼキャンセル。
ショックが大きすぎて、
一人で泣き・・
ララママと電話しては二人で泣き・・
今夜は悲しすぎて眠れそうにありません。

あらん君は沢山の人から愛されてたから
きっと皆の涙を合わせたら相当な雨になっちゃうでしょうね・・。

今年の那須オフが最後だなんて・・。
もう一度会いたい。
Posted by 春姫 at 2008年10月02日 03:07
お見送り、あらん君、きっと喜んでいたと思います。
大好きなチェリママさんだったのですものね。
ここ暫くはあらんまま・ぱぱさんも、辛い日々とお察しします。
誰しもが何時かは辿る道と思ってはみても、いつも、いつも思いは同じ、悲しくて、せつないものです。
お体を壊さない様にご自愛くださいね。
Posted by エルママ at 2008年10月02日 03:15
ず〜っと泣きっぱなしだよ!

あらん君を偲んで、私も沢山泣きます。
Posted by 姫ゾウ♀ at 2008年10月02日 05:18
もふもふに指を突っ込んだ感触 まだ残っています。

もふもふだから 種いっぱいついちゃったよね。

レインコート 良く似合っていたね。

たまに むすっとした顔まで 可愛くて
可愛い!と言ったら よけいにむすっとされちゃったり。

バーベキューでまた会えると 思っていたのに。

早すぎちゃって まだ気持ちの整理ができません。


Posted by pittu at 2008年10月02日 08:01
チェリーママさん、おはようございます。
あらん君のお見送り、お疲れ様でした。
あらん君一家とは家族ぐるみ、いや、それ以上のお付き合いをされてきたこともあって、とても辛いと思います。
あらん君は、ぱぱさん&ままさんの他にも多くの方たちに愛され、たくさんのものをもたらしてくれました。私もその幸せをもらったうちの一人です。
今まで本当にありがとう。
Posted by 白黒茶々 at 2008年10月02日 08:06
家族と同じのようなあらん君の旅立ちに、チェリーママさんもお辛いでしょう。
ほんとに涙が止まりませんね。

1日の雨上がりに、らんと散歩をして空を見上げたら、青空にぽっかりと白い雲が…
あ、あらん君がお別れを言いに来てくれたのだと思いました。
でも、お別れじゃないんだ。
これからはいつでも側にいてくれるんだ。
こうして空を見上げれば、モコモコのあらん君がいつでも見てくれている。
思わず手を合わせました。
Posted by サニー at 2008年10月02日 08:07
家族と同じのようなあらん君の旅立ちに、チェリーママさんもお辛いでしょう。
ほんとに涙が止まりませんね。

1日の雨上がりに、らんと散歩をして空を見上げたら、青空にぽっかりと白い雲が…
あ、あらん君がお別れを言いに来てくれたのだと思いました。
でも、お別れじゃないんだ。
これからはいつでも側にいてくれるんだ。
こうして空を見上げれば、モコモコのあらん君がいつでも見てくれている。
思わず手を合わせました。
Posted by サニー at 2008年10月02日 08:08
私はチェリーママさんのブログに遊びに来させて頂いてから、いつも素敵な写真で幸せをもらっています。
その中にはあらん君の写真もありました。
本当にありがとう、という感謝の気持ちでいっぱいです。
おカオを見ても、たくさん人に幸せを与えたくさん人に愛されたコだという事がわかります。

どうか悲しみが長く続きませんように。
一緒に過ごした宝物の時間達がご家族を優しく包んでくれますように。


Posted by 小白 at 2008年10月02日 09:11
チェリーくんと会えたのは・・・
あらんくんが繋いでくれた『縁』
ありがとう。。。
mamも忘れません。。。

現実を受け止めて心の中に納めるのには・・・
時間が必要だと思う。。。
その時間がゆっくり流れたとしても・・・
仲間の立ち位置は変わらないから。。。
みんなで待っててあげたいね。。。

ぱぱさんとままさんの本当の笑顔を・・・



Posted by Lufa mam at 2008年10月02日 10:45
あらんくんと初めて会ったのは吉祥寺のカフェでした。
一目見た瞬間 あまりのかわいさに感激した私です。
チェリーママさんとは秋田で一度お会いしていましたが
あらんくんやあらんままさんのおかげで
たくさんのスピ友さんに出会えて 嬉しかったです。

あらんくんの可愛い笑顔 忘れないよ!
いつまでも みんなの心の中に生きているよ。
あらんくん、ありがとう。

Posted by サムママ at 2008年10月02日 11:35
あらんくんとはとうとう会えずでした。
一昨年の犬山わんわん運動会にあと30分早く到着していたら会えたのに。
でもね、ホームページや日記で可愛いお顔を見ていたからいいんです。

あらんくん
カイちゃん
チェリー君
三位一体のようなものですね。
チェリー君はあらん家に行ったら、あらんくんを探すのかしら?それともあらんくんはこっそりチェリー君にお別れにきたのかしら?
正直まだ現実のこととして受け止め切れていません。
あらんままさん、あらんぱぱさんのお悲しみも夢であって欲しい。
Posted by glinting_star at 2008年10月02日 11:53
チェリーママさん あらん君のお見送りお疲れ様でした。
大好きな人達に囲まれてあらん君 喜んでいたと思います。
家族同様に そして チェリー君のお兄ちゃんだったあらん君との別れは本当にお辛いですね。

一度も会ったことはない 
可愛いあらん王に会うのが夢でした。
いつも みんなを幸せにしてくれる笑顔でしたよね。
昨日から あらん君を思っては涙が溢れてばかりです。





 


Posted by 笑鈴 at 2008年10月02日 12:58
つらいね。。。
家族も同然だったんだもの。
スピ界の中心にいたといってもいいあらん。
離れた場所に住んでいる私でも、この喪失感。
あーままの気持ちは察するに余りあると思う。
あーままが心配。。。
Posted by ちぇこ at 2008年10月02日 15:44
ちぇりままさんも、お疲れ様でした。
こんなに沢山の方に愛されたワンコは、他にいません。
みんな、辛いね。
あらんままさん、ぱぱさん、大丈夫かな。
カイちゃんも、寂しいね。
Posted by ちか at 2008年10月02日 17:45
 私も現実のことと認識できていないです。「これはネット上のバーチャルな世界の出来事で、『あの』あらん君とは無関係で、実物のあらん君はまだ元気にあらん家で遊んでいる」と半ば本気で思っています。
 関西に住みながら、あらん君、カイトちゃん、チェリー君と何回も会えた私は本当に幸運です。
 今、全国のスピッツ家族が悲しみの中にいます。
 これほど沢山の人たちに惜しまれて旅立つスピッツがいるでしょうか?
 「あらん君」の名は永遠に記憶に残っていくと思います。
 チェリーママさんが葬儀への参列をしていただいたと聞いて、ホッとしました。あらん君の「親戚のおばちゃん」ですもんね。
 今、チェリーママさんの存在があらんままさんにとって重要です。支えてあげてくださいね。
Posted by チロぱぱ at 2008年10月02日 18:46
あらんくん、本当にかわいっくって
もこもこでおりこうさんでオフ会で会うのいつも楽しみにしてました。

あらん君に会えて本当に良かった。
ありがとう。


Posted by どんぐり at 2008年10月02日 20:41
>コメントを下さった皆様へ

まとめレスでごめんなさい。

http://homepage2.nifty.com/AWS~dogs-cats/newpage50.html
(虹の橋:3部作です)

あらんがキラキラ輝く虹の橋で待っていてくれます。
みんなで悲しみ・苦しみ、いっぱい泣きましょう。
そして今はみんなの涙で大洪水になっているかもしれないけど
いつの日か、私たち、そしてあらんの大好きな家族が笑いあえたら
きっときっと、優しい雨に変わるはずです。
それまでどのぐらいの時間が必要なのか、私にもわかりません。

ただ一つ言えることは、皆様が言っている通り
あんなに愛されたスピッツはいないということ。
そして、みんなから愛される家族も、あらん家だからこそ。

いつの日か思い出話が出来るようになり
楽しかった嬉しかった感情を素直に出せるようになるまで。

私は自称『あらんのおばちゃん』であり
『あーままとは姉妹』だと思っています。
だから、信じています。
Posted by チェリーママ at 2008年10月02日 21:42
寂しくて 悲しくて 辛いね
あらん君 ぱぱとままにいっぱい愛されて
多くの人達に いっぱい愛されて
短かったけど とっても幸せだったよね

ちぇりままも いっぱい辛いね
だから 今は いっぱい泣こうね
Posted by ゆら at 2008年10月02日 22:41
次に桃次郎が里帰りするときには、あらん君にも会えるのだろうと
楽しみにしていました…。本当に残念です。あらんままさんと
ぱぱさんの心が、1日も早く和らぐことをお祈りしています。
Posted by ピーチ at 2008年10月02日 23:03
家族同然のチェリー家がいてくれて、本当に良かった・・・あらんままさんのこと、頼みます。
そっと見守らせていただきますね・・・
私も現実のこととは受け止めきれずにいます・・・
8月に会ったあらん君はおやつの袋の音に反応して
すっとんでくるいつもの可愛いあらん君で、元気な姿しか思い浮かばないです。
私もその時が来るのを信じて待っています。
Posted by ナナママ at 2008年10月02日 23:33
いつもかわいい写真がたくさんUPされていて、
ホントに仲良しさんなのがよく伝わってきましたよ。
また会える日がくるまで、待ちましょうね。。
あらん家とチェリー家、大好きです。
Posted by シロダヌキ at 2008年10月02日 23:43
あらん君を初めて抱っこできたとき、私はほんとに幸せで、とても優しい気持ちになれました。
あらん君のまあるい体は、タンポポの綿毛のように真っ白でふわふわで気持ちがよかった。
虹の橋の向こうにはあらん君によく似たタンポポも咲いてるのかな。
私はタンポポの咲く季節になったら、たくさんの綿毛をみんなあらん君の化身だと思って見ることにします。
あらん君、また会いましょうね。
Posted by アクアマリン at 2008年10月03日 01:29
いつもあらん君・カイちゃんとのお写真、ホントにホントに仲良しさんだったのがよく伝わってきました。
ちっちゃくてふわふわ、綿菓子みたいなあらん君、またいつか会えますよね。
あらん家・チェリー家の皆さん、二家族ともとても気さくで大好きです。
またいつか笑顔で会えますように。。

(1回書き込みしたつもりがされてませんでした。もしWになってたらごめんなさい)
Posted by シロダヌキ at 2008年10月03日 09:10
>コメントをくださった皆様へ

まとめレスでごめんなさい。

あらんは本当にみんなに愛されるスピでした。
あの容姿、性格どれをとっても満点で
誰とでも仲良くなれ、誰にでも優しかった。
それもこれも、あらん家の愛情あってこそです。

私の考える虹の橋は、いつも草花が咲いていて
そよ風に吹かれながら揺れていて
その向こうで動物たちが仲良く戯れ
みんながニコニコしています。
もちろん、たんぽぽも咲いていると思いますよ。
綿毛が空に舞い、キラキラな日差しに包まれている。
そんな風景を思い浮かべます。

きっと虹の橋でも、あらんはみんなの中心にいるかな。

どうか、ぱぱさん・ままさんの思い出が
辛いものに囚われませんように。
ステキな思い出に包まれ、笑顔でいられますように。
私も見守ることしかできませんが、きっと時間が薬となってくれると信じています。
Posted by チェリーママ at 2008年10月03日 09:51
アラン君・・・会ったことはありませんがチルと同じく虹の橋へ向ったのですね。
チルのとき私もチェリママさんに助けていただきました。
愛した子との突然の別れは辛いけど、時間が経てば少しづつ
楽しかった思い出で家族で笑いあえる時が必ず来ます。
アラン君と家族の方々がいつかまた虹の橋で会えることを祈っています。
Posted by まりん at 2008年10月04日 14:52
>まりんさん
こんばんは。
チルちゃん、今頃あらんと会ってるかなー。
虹の橋で仲良く遊んでいるかな。
どうしてもお別れって突然やってくるので
なかなか受け入れられないし、辛いことばかりが思い出されてしまうんですよね。
でも、その先にはキラキラな思い出がいっぱい。
この思い出が、愛する子達からの最大のプレゼント。
早く受け取れるか、もしくは受け取るのに時間がかかるか
それは人それぞれですが、焦ることなく自分のペースでできればいいかなーって。
まりんさんも、いーっぱいがんばりましたね。
チルちゃんも同じ思い出に包まれて、虹の橋でニコニコしていますよ♪
Posted by チェリーママ at 2008年10月05日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。