2007年09月08日

イヌココロ




またまたオススメの本です。
ダメ犬グーの著者・ごとうやすゆきさんです。

最初は『こう思ってるんだろうなー』とスラスラ読めて
2度目からじーんと心に染み渡りました。

犬を飼っている人も、またこれから飼おうか迷っている人
犬の気持ちに少しでも近づけるはずです。

私の一番、チェリーに対する想い
そして、チェリーも想っていてくれたら嬉しいこと。
この文章が私は一番好きです。

『あなたはぼくの恋人みたい。
あなたはぼくの兄弟みたい。
あなたはぼくの親友みたい。
あなたはぼくのおかあさんみたい。
あなたはぼくの“いちばんたいせつ”。』

私もチェリーが一番大切。
チェリーは私の宝物。
チェリーは私の一番ダイスキ!
チェリーと会えてよかった。
ありがとう。

いっつも私がチェリーに伝えている言葉。
抱っこした時に、毎回毎回伝えています。
言葉は話せなくても、もし理解できなかったとしても
気持ちは伝わるんじゃないかなぁ。
posted by チェリーママ at 20:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | ママのひとりごと
この記事へのコメント
 全く同感です。
 でもいつも感じることは、「私がチロのこと好き<チロが私を好き」なんじゃないかって。
 私が仕事に行って、別のことに没頭している時も、友達と遊びに行って楽しんでる時も・・・ チロは私のことを考え、帰りを待ってるんやろなぁって・・・
 与えてあげてること<与えてもらってること なんやろなぁ・・・
Posted by チロぱぱ at 2007年09月09日 00:13
うわぁ〜。
なんか・・文章読んだだけで感動。
ワンコにも子どもにも・・
スキンシップと伝えたい言葉は一緒ですね[泣]
Posted by 梨MAMA at 2007年09月09日 08:57
うんうん、伝わってると思いますよ。
チェリ君の思いも、ママやパパに届いているものね〜!

私も、遼君が来てからは、いつも以上に、エルとハグハグしてますよ。
だって、遠慮していじらしいんだもの〜!
Posted by エルママ at 2007年09月09日 10:07
>チロぱぱさん
こんにちはー!
確かに私達が想っている以上に、犬たちは私達のことを想っているのでしょうね。
だって、犬にとっては飼い主が世界の中心なのですから。

>与えてあげてること<与えてもらってること 
うんうん。私もそう思います。
色々と大切なことを教えてくれますもんね[笑]

>梨MAMAさん
こんにちはー!
そうそう。お子様も宝物。愛犬も宝物。
どちらも大切。
人間は言葉を話せるから、言葉で伝えるのが一番早いけど
でも、一番伝わるのはふれあいで感じ取ること。
子供も犬も、愛情がじんじんと伝わりあうから
お母さんとくっついていると安心するんだよね[ラブ]

>エルママさん
こんにちはー!
そうそう。チェリ坊の気持ち、痛いほど伝わってますよー!
ムッとしているときも、もちろんね。。。
エルちゃん、遼君に遠慮しているのね。
エルちゃんの中で、もう遼君は『守るべき大切な人』になっているんですね!
いーーーっぱいハグハグしてもらって、
その時はママを独り占めできるんだから、いーーーっぱい甘えるんだよー[ラブ]
Posted by チェリーママ at 2007年09月09日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。