2007年07月20日

捨て犬を救う街




この本はだいぶ前に買ったのですが
怖くて読めずにいました。

この本には平成12年度の都道府県別処分数が載っています。
その数の多さにもびっくりしますが
すべて人間が『不要』だと判断した数だと思うと
とっても悲しくなります。

捨て犬を救う街・サンフランシスコ
同じ人間ができていることを、なぜ日本人はしないのでしょう。
国が悪いのでしょうか?
殺処分をする保健所が悪いのでしょうか?
それとも、最期のボタンを押す人が悪いのでしょうか?
すべて違うと私は思います。

この本の中に、こんな言葉があります。

『安楽死とは尊重ある命の終焉です。
見ず知らずの犬たちが狭い中で吠えあい、
かみつき合って死ぬのが安楽死ではありません。』
『飼い主の腕の中で死ぬのが、安楽死だ。』

未だに保健所の殺処分は
注射による安楽死だと思っている人がいます。
でも、注射だったらいいのでしょうか?
確かに、炭酸ガスによる殺処分より
はるかに苦痛を感じず、恐怖も少ないでしょう。
でも、捨てられた悲しさや不安はどうなるんでしょう。
これから自分の身に起こることを考え
寒くて狭い檻の中で飼い主のことを考え
きっと迎えに来てくれるはずだと、もし考えていたら?
その時点で安楽ではないのではないでしょうか。

殺処分を行っている保健所。
私達の税金で成り立っています。
『私は捨てないし。』
でも、その『私』の税金なんです。
1人の声は小さくとも、大勢で話せば大声になります。
変えるには長い時間がかかるでしょう。
それでも、小声でもいいから、ずっと言っていきたい。

どうか、不幸な命が少しでも減りますように。
そして、100年後200年後の日本が
小さな命も大切にできる、ステキな国でありますように。
そう願わずにはいられません。
posted by チェリーママ at 21:59 | Comment(9) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2007年07月18日

災害対策

台風が去ったと思ったら、次は地震。
被災者の皆様、お見舞い申し上げます。
どうかこれ以上の被害がでませんように。

我家の災害対策ですが、はっきり言ってきちんとはしていません。
チェリ坊用のバッグ
(トイレシート・ウンチ袋・おやつ・おもちゃ・フード)
そして、私達はそのバッグに防寒シートを入れているだけ。
お水も入れておかないといけないし、非常食も。
そして、簡易トイレと履き古した靴。
懐中電灯にウエットティッシュ。除菌スプレー。
流さなくていいシャンプーや軍手、ラジオ。。。
思いつくのは思いつくのですが、さて、これを一まとめにすると
とてつもない大きさのバッグに。
チェリ坊のクレートを持っていかなきゃいけないし、
クレートにチェリ坊を入れての移動。
片手にバッグ、片手にチェリ坊。
とてもじゃないけど、持って歩けそうもありません。

防災バッグも欲しいけど、もっと色々入れないと
私達家族には厳しいものが。。。

みなさまは、どのような防災バッグを持っていますか?
そして、愛犬・愛猫をいれるクレート。
持ち運びやすいように、どんな工夫をしていますか?


ボリュームたくさんで地震等の災害時の強い手助けツールとなります!

posted by チェリーママ at 22:13 | Comment(15) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2007年07月04日

ねえ、マリモ




みなさん、観て号泣したことでしょう。
映画『いぬのえいが』の「ねえ、マリモ」の絵本です。
私はこのお話がダイスキで、ギューって心が痛くなりますが
同時に『会えてよかった』という気持ちにさせてくれます。

2年ほど前に購入して、何度も読み返し、
虹の橋に旅立った子達と重ね
その度に鮮明に思い出しては、あんなこともあったよなー。なんて
ステキな思い出に包まれます。

本当にステキな絵本です。
posted by チェリーママ at 13:12 | Comment(7) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2007年06月01日

ダメ犬グー




いつも行き詰った時や悩んでいる時
何度も読み返してしまう。
とってもかわいくって、とっても幸せな気持ちにしてくれて
とっても切なくって。。。
本当にオススメです。

『あぁ。こんなこと、やるよねー』なんて
チェリ坊とグーを重ねてしまったりして。

読み返すたびに涙を流します。
その度に、チェリ坊が心配そうに横にきて
その軟らかい毛に触れると、益々涙がながれて。。。

11年と108日。
とっても愛されたグー。
そして、愛情を注いだグー。
ステキな愛情溢れる本です。
posted by チェリーママ at 20:30 | Comment(9) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2007年05月30日

スピッツ里親募集中

ミルコ君のご縁でスピッツが保護されました。
優しい里親さんを募集しています。

推定年齢:5〜6歳
性別:オス(去勢手術は近日中に行います)
体重:10kg

satooya_01.jpg

satooya_02.jpg

satooya_03.jpg

詳しくは、ももははさんのブログへ
緊急HELP!!迷子犬ミルコ・情報願います

預かり日記できました
しろすけのトコトコ日記

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

1日も早く、ミルコ君が見つかりますように。
そして、迷子スピちゃんにも優しいご家族ができますように。
posted by チェリーママ at 20:05 | Comment(8) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2007年03月06日

前世の記憶?

今回は、ちょこっと暗いお話ですよ。

みなさんには体験していないのに、
小さいころから記憶にあることってありますか?
私は映像で見たのか、はたまた私の中の記憶なのか
どーしても忘れられずに、今も考えてしまうことがあります。

時はたぶん戦時中?
そして、日本ではないような。。。
昼?なのかなー。朝なのか、はたまた夜なのか。
なぜか私は子供とお風呂に入っているのですが
(たぶん自分の子供なんだと思う)
急に爆撃がくるんです。(もしかしたら、火事だったかも)
お風呂場から出るに出られず、必死に子供を守ろうと
ぎゅーっと抱きしめているのですが、どんどん火が迫ってきて
『私は死んでもいい。この子だけは助けたい』
そう思いながら守っているのですが
結局守りきれず、私たちは真っ黒焦げに。。。
熱い。痛い。怖い。
そういう感情はなく、助けたい。ということだけ。
そして、最期は『あー。ダメだったんだな』という思い。

これは、私の記憶している限り小学生以前からの記憶です。
私はなぜか幼少時代の記憶がほとんどなく
(断片的に何箇所か覚えているだけ)
小学2年生くらいまでの記憶は、数えるほどしか覚えてません。

この記憶があるからなのか、私は自分が消えてなくなるよりも
愛する人がいなくなるのが怖くて仕方ありません。
結婚する時ちーぱぱに
『私が死んだら、自分が幸せだと思うように生きてください』
と言ったことがあるくらい。。。暗いやつじゃ。

いつもチェリーがいなくなることを考えては
一人で涙を流し、いてもたってもいられなくなる。
虹の橋に旅立ったとき、そして私がお迎えに行く時
迷子にならないように、また出会えるように。
そんな気持ちを込めて作った迷子ネックレス。
まさか、死後まで考えているとは誰も思わないだろうねー。
お揃いにしたのは、どちらかが旅立ってしまった時
『再会できますように』と願いを込めて交換するため。

まさかチェリ坊も、そんな用途もあったとは考えまい。
『なかよしのネックレス』と言って、ニコニコつけさせてくれるから
たぶん『ママとなかよしさんだー』くらいにしか思ってないと思う。

IdNec.jpg IdTag01.jpg
オーナー用と愛犬用のネックレス

みなさんには、忘れられないけど体験したことがない
それなのに、記憶に残っていることってありますか?
posted by チェリーママ at 09:06 | Comment(21) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2007年02月13日

納得。。。

そっかー。なるほどねー。
なんて、自分を分析。

先日の『反省。。。』の件で1つの結論が。
友人がどうの。とか、悩んでいるんじゃ?とかじゃなくて
たぶん私は、信じていたからこそ裏切られた気持ちだったのかも。
『信じていたのにぃ!』なんて、別れ話の時の女のようなセリフじゃたらーっ(汗)
人の悩みも色々あるけれど、恋愛に関してはほぼ同じ。
それと一緒で、動物達もそうなんだろう。と思った。
オーナーを愛しているからこそ、生まれる悩みなんだろうなぁ。

それを思うとチェリ坊は毎日、ハラハラドキドキしているわけか。
誰かに心奪われないか、捨てられるんじゃないか。
昔よく、『彼が愛しているって言ってくれない』と何度相談されたか。
そのたびに『言葉で求めるのが女だから、言ってやれ』と何度言ったことか。。。
今度その言葉を何度も言うと『気持ちがこもってない!』と言う。
そのたびに『態度も大事。。。』と言っていたもうやだ〜(悲しい顔)
それと一緒か。
私はどちらかというと、あんまり気にしないタイプなので
(自分も言わんし、ましてや相手にも求めません)
いつも人の恋愛や悩みに付き合わされていたなぁ。
今でもチェリ坊が『わかってるって。。。』って顔しているけど
『ダイスキ!』
『いつもありがとう』
『チェリ坊は宝物だよ』
忘れずに言わなくちゃいけないな。
せっかく言葉が話せる動物なんだから。
言葉を使って伝えないとね。もちろん、態度も大事だけど。

それにしても、いつも思うことがある。
動物と一緒に暮らしている人、
私はスピ飼いさんや周りしか知らないけど
みんなとっても純粋だよね。
先日のような話には、私の友人達とはならない。
どちらかというと、仕事の話か。。。
そう思うと味気ないなー。
恋愛の話にもならないし(みんな『男なんてメンドクサイ!』という子ばっかり)
彼氏がいない子でも結婚をしていなくても、自力でマンション買えちゃうんだから。
経済的にも自立しているから『メンドクサイ』ということなんだろうなたらーっ(汗)

まぁ、まずは自分でなるべく多くの眼を使おう。
1つに絞ると、見えなくなることも多いから。

私の反省は、もっと色んな答えをだすこと。
もっと色々考えること。
周りと自分を一緒にしないこと。

読んでくれたみなさん、あの時居合わせた人たち
そして、コメントや考えを言ってくれた人
すべての人たちに『ありがとう』
posted by チェリーママ at 08:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2007年02月11日

反省。。。

今日、ドッグカフェに行って
色々と私が意見を言ったことがあるのですが。
それについて反省ですexclamation

人それぞれ考えがありますし、私の意見は聞き流してください。
かなりの疑いっぷりだったとおもいますが
私は『信じている』派です。
信じたいからこそ全てを鵜呑みにするのではなく
まずは疑うことから始めます。
イヤな性格ですね。。。

占いはいい事だけ信じます。
悪いことは、まず信じません。
信じていると本当になりますから。
というか、なにかイヤなことがあったとき
『あれはこのことだったか。。。』と思うからです。
昔、占いを勉強している友人から
手相をちょこっとだけ習ったことがあります。
友人何人かを占ったのですが、そのうちの3人
結婚する年齢が当たってました。
私は忘れていたのですが、友人が
『○○歳で結婚するって言ってくれたのが当たったよ』と。
たぶんそれは私の占いがどうのこうのではなく
当人が『結婚』を意識したからこそ生まれた結果ではないかと。

そう考えると言葉って不思議ですよね。
人を傷つけることも出来るし、幸せにすることも出来る。
私はいつも
人を幸せに出来る言葉しか使わないように心がけていますが
なにぶん未完成の人間なので、平気で人を傷つけます。
そして、あとで反省の波に襲われるのでした。。。

今日、私の発した言葉は私の見解であって
人それぞれの意見があります。
その言われた一言で救われたのなら、私はその人にとって
それが真実になったのだと思います。
だって、嘘でも本当でもわかる手段はないのですから。
ただ、私は言われた一言で傷ついて悩んでいるなら
そればかりにとらわれて、身動きできなくならなきゃいいな。
と思うのです。
幸せは伝染します。
だからニコニコしていれば、それでいいんじゃないかなーって。

今日伝えたかったことは、それだけだったのに
上手く言えなくて否定ばかりをしてしまいました。
気分を害したならば、その場にいた人にごめんなさい。

私のモットーは『いつも笑顔で元気よく』
それでちーぱぱもチェリ坊も元気になってくれたらいいな。
ただ、ちーぱぱはそれが時にムカつくみたいだけどたらーっ(汗)
posted by チェリーママ at 22:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2006年11月13日

今日のご飯は〜♪

こんばんはー!
今日も寒いですね。。。
早速エアコンつけちゃいました。

今日のご飯は〜
『土鍋鶏ご飯』
これを作るにあたって、私の無知が関係してきます。

それはねー、11月4日のお誕生日会。
それに合わせて10号土鍋を購入。
我家に土鍋はあったのですが、2人用。
しかも、ちぇりぱぱのおばーちゃんが愛用していたもので
(この愛用がポイントです)
土鍋を使用するに当たっての注意(?)を知りませんでした。。。
あーままに『土鍋っておかゆたかないと使えないよ』
と言われ、キョトーンたらーっ(汗)
えぇぇーexclamation知らなかったーーーexclamation×2
で、お腹が空いているにもかかわらず、おかゆから。。。もうやだ〜(悲しい顔)
その時『土鍋でもご飯が炊けるんだ〜』と思ったのです。

実は私、結婚当初、炊飯ジャーでご飯を炊くのがいやで
鍋でご飯を炊くexclamationだから鍋が欲しいexclamation×2
と、ちぇりぱぱに言っていたのです。
栄養士学校の時、私はご飯係。
ジャーで炊いたのとは比べ物にならないくらい、おいしいるんるん
それを思い出して、今夜は土鍋でご飯〜〜〜わーい(嬉しい顔)

DSCF7667.JPG DSCF7669.JPG
ちょっとおこげ出来すぎちゃったexclamation&question





匂いにつられたチェリ坊。。。

ドーンexclamation
DSCF7671.JPG
近づきすぎ。。。あせあせ(飛び散る汗)

DSCF7672.JPG
チ:おなかすいた。。。なんかくれーexclamation×2
posted by チェリーママ at 21:03 | Comment(19) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2006年09月28日

54000!

やっと怒涛の4日間が終了しました。
なにが怒涛だったかと言うと、もちろんお仕事たらーっ(汗)
仕事といってもバイトでもないパートでもない、お手伝いなんですけど。
みんなに「仕事、趣味でしょ!?」と言われるくらい
今の仕事がスキわーい(嬉しい顔)もう、他の業界は行けないexclamation×2

で、何気なしに考えていたんだけど
私はジュエリー業界に入って、ずっとしていること。
それは刻印。
マリッジリングとかの内側に彫りますよね。あれです。
大体どれくらいの人たちが私が彫ったものを身につけてるのかなー。
で、かるーく計算してみました。

・1年間のお休みを多めに見て140日
・1日の刻印量を少なく見て30組
・働いていた年月:8年
で、計算したら〜〜〜
なんと、54000組exclamation×2
毎回、「幸せにな〜れ♪」と念じながら彫り続け
1年ブランクは空いたけれど、また手伝いで彫っている私手(チョキ)
やっぱりね、幸せのお手伝いっていいですよね〜。
それに、私が使っている刻印機、たぶん日本中探しても何人彫れるのかあせあせ(飛び散る汗)
メーカーでさえ、私に聞きに来たほど。
それほどレアなものなのですよ。
チェリ坊にはお留守番ばかりさせちゃってるけど
もうちょっとの辛抱だから、ガマンしてね。

DSCF1445.JPG
こんな時から、留守番のプロだもんねー。
来年になったら、1日中一緒だと思うからるんるん
posted by チェリーママ at 20:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2006年09月11日

この頃・・・

この頃バタバタしているちぇりままです。こんにちは。
なんだかね、いろんな事が重なりますね。先月・今月とたらーっ(汗)
知っている方も多いかと思いますが、私のショップC's Cube
あんまり宣伝をしていないのですが(趣味だと断言しているので)
先月雑誌の取材申し込みがありました・・・
雑誌といっても、ネットのなんですけど。
どこで調べたのか。もちろんお断りしました。
だってね、元々ジュエリー業界の私。(今もですけど)
こういうお話って、タダじゃないんですよ。
当たり前だけど、OKした後に
「1ページ○○万なんですが」
「特集を組みたいので、○ページ分の枠になります」
と、営業トークが続くのです。
それで反響あれば儲けもんですが、私のショップはねーあせあせ(飛び散る汗)
しかも、反響があったところで捌けないし、
お客さんに迷惑かけるだけだし。

そして、今週中に取引先の営業さんが来るそうだ。
うぅーん・・・いいのかな、こんな所にお通しして。
路面店じゃないしexclamation個人営業だしexclamation×2
ただ、私がチェリ坊と暮らす上で
「犬と一緒は楽しいなー」を実感した。
それを形にして、みんなにももっと楽しんでもらいたい。
しつけっていうけれど、しつけは遊びの延長だよ。
っていうことを知ってもらいたい。
遊びながら絆が深まる
そのお手伝いがしたいと思ってはじめたこのショップ。
だから、チェリ坊の好きなおもちゃ、
そして、私が必要としているものしか置いてない小さいお店。
そこに大きい会社の営業さんがexclamation×2
恐縮です・・・
あぁぁexclamationお断りするのも悪いし、でも、私のお店は小規模だし。
どうしたらいいのーーーーexclamation&question
ただいま、頭の中グルグルしていますふらふら
とりあえず、掃除から始めないとバッド(下向き矢印)

DSCF6973.JPG
チ:ママァ、おそうじがんばってねーるんるん
友情出演・ぜん君(手前)
posted by チェリーママ at 12:23 | Comment(18) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2006年05月30日

眠い・・・

この頃、とっても眠い。眠すぎる眠い(睡眠)
仕事中も記憶喪失になるかもたらーっ(汗)というくらい眠い。
あ、でも念のため。お仕事では寝ませんよexclamation

それにこの頃よく食べます、私・・・
1年の中で一番食欲が増すのが夏なのです。
これからもっと食欲が増していくんだわー。
夏場はお弁当2人前ぐらいペロリですよ。ヤバイですがく〜(落胆した顔)
夏太り。これが一番肉が落ちないんですけどたらーっ(汗)

はぁ。チェリ坊も食欲落ちないしexclamation
本当だったら冬場につけた肉を落とすために
春先からは食欲が落ちると思うんだけどexclamation&question
チェリ坊、ダイエット成功したのに逆戻りかもたらーっ(汗)

DSCF0001.JPG
写真は意味ないけど、虹の橋で遊んでいるであろう“こさぶろう”黒ハート
通称“ぶーちゃん”(ぷくぷくだったから♪)
これは夜のお散歩に繰り出すところ。
朝起きるときちんと自分のベッドで寝ているイイコちゃんでしたるんるん
posted by チェリーママ at 00:09 | Comment(20) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2006年04月15日

ありがとう

はじめに、みなさまに伝えたいことがあります。
コメントをくれたみなさま、メッセージをくれたみなさま、
そして読んでくれているみなさま
先日の日記では、大変見苦しい姿をさらけ出してしまったと
とても反省しています。
そして、みなさまを心配させたこと、不愉快にさせたこと
大変申し訳ありませんでした。心よりお詫びいたします。

そして、みなさまに更に伝えたいこと。
それは『ありがとう』
醜態を見せましたが、さらけ出すことにより私は救われました。
何度言っても足りない気がします。
本当に ありがとうございました。

そして、私の友人達。
私が落ち込んでいること、知らないはずなのに・・・
テレパシー?心の絆なのかしら?

こういう憂鬱な時に、プレゼントを贈ってきてくれました。
私の大好きなパン。とってもおいしくて元気がでました。
食いしん坊の私は、おいしいものを食べると勇気が出ます。
ありがとうございました。

遠く離れているお友達は、ちょっと遅めの誕生日プレゼントを。
このバッグをもっているときは、Yちゃんを思い出すでしょう。
去年のYちゃんへの誕生日プレゼントは、
私がデザインして作ったシルバーのラインストーンネックレス。
私の夢はYちゃんに世界に1つしかないオリジナルの
エンゲージ・マリッジリングを作ってあげること。
はやくその夢が叶うといいなぁ。幸せになること祈っています。

そして、チェリ坊にもありがとう。
私が落ち込んでいる時、心なしか私の傍で寝ているばかりでした。
いつものように「あそんでー!」攻撃が少なかったと思います。
私はチェリ坊に元気をもらっているけど、
チェリ坊も私から元気をもらっているのかしら?

そして、ちぇりぱぱ。
何かあった時も理由は聞かず、いつもどおりに接してくれてありがとう。
元々口数の少ない人ですが、こういう時に本領発揮!
口数が少ないこと、とっても救われます。

『ありがとう』それは日本語で一番私の大好きな言葉です。
何度言っても嬉しいし、心がポカポカになります。
いつまでも、この『ありがとう』を心の底から言っていきたい。
そういう人間でありたいと、私は思います。

20050417_01.jpg
去年の4月17日。初めてオフ会に参加した時のチェリ坊。
笑顔がまだお子ちゃまでした。
posted by チェリーママ at 19:42 | Comment(16) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2006年04月13日

シャキッとしなさい!

この頃、シャキッとしないお天気ですよね。
だからでしょうか。私もシャキッとしていません。
そういう時って、いろんな事が起きますよねー。
仕事・人間関係と、悩みは膨らむばかり・・・

私はよく、友人達に「言いたいことがあるなら言っちゃいなよ!」
と怒られます。言えればいいんですけどね。
言ったあとのモヤモヤがイヤ。
それはもちろん自分がモヤモヤするのです。
言ってしまった後悔と、傷つけてしまった後ろめたさ。
自分も相手も気持ちよく過ごすにはどうしたらいいか。
幼少時代からの癖でしょうか。
「自分がガマンをすればいい」これに限ります。

ただねー、これもちょっと限界にきています。
それは仕事のこと。危うく怒鳴りそうになったけどガマン。
いつも通りニコニコして、話しを聞いておりました。
一度、怒鳴ってみたいけど・・・
あんまり気持ちを外に出さないタイプなので、
一度吐き出すと、止まらないんじゃないかと不安なのです。

怒りって伝染するでしょう。
笑いも伝染しますよね。
それだったら、嘘偽りでもいい。私は笑顔を伝染させたいのです。
そして、そんな偽善者な私が嫌い。
結局、悩みの最後はそこに行き着くのです。いつも・・・

そして、最も一番の憂鬱は知らない間に人を傷つけていたこと。
そんな事を考えずにしていた行為が恥ずかしい。
たぶん、何度謝ったところで許してはもらえないでしょう。
今の自分が変わらないと、ダメでしょうから。
「人を傷つける資格はない」といつも言っていた私。
それなのに、人を傷つけていました。ごめんなさい。
やめられるかどうか。確かに「やめられない」は自己愛でしょう。
そんなに強い人間ではないので、
いつも逃げ場を用意しているのです。
逃げ場があるからこそ、「ま。いっか」になるんでしょうね。
今度から「ま。いっか」はやめにしましょう。


今回は私の憂鬱ダラダラ日記です。
「ちぇりままってネクラー!」とか「嫌な奴」と
思われた方もいらっしゃるでしょう。
でも、それが今の私なのです。
今の歳から自分改革が出来るのか・・・
でも、やってできないことはない!!
いつも呟いている言葉。
「やるか・やらないか・できないか」
私は出来ることならば、やらないで諦める事はしたくない。
やって出来なかったら、それはそれで仕方ない。
ちょっとずつ、理想の人に近づいていければいいなぁ。

DSCF0411.JPG
ちょうど1年前のチェリ坊。
チ:ママ、あのころから かわらないよね。
マ:・・・うん・・・
posted by チェリーママ at 20:10 | Comment(14) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2006年03月13日

盲導犬チャリティコンサート

先日、スピ仲間のナナママさんのブログを見ていて
ふっと思い出したことがあります。

10数年前、私がまだまだ若くって何でも思い通りになると思っていた頃、
友人10数名で川口リリアのホールを借り、
盲導犬チャリティコンサートなるものをやったことがあります。
私は楽器全般できませんので、バンドの方々を口説き落とす役でした。
NACK5(ラジオ局です)にも協力を依頼してコンサートをしました。
収容人数はたしか3000人、だったかな?
結局集まった来客数は1000人ほど。(ガラガラの閑古鳥でした・・・)
収益金は130万円。
リリアと業者さんにお支払いしたのが、100万以上。
結局、盲導犬協会に寄付できたのは30万いかないくらいでした。
それでも私たちは「人のためになった!」とかなり喜んだものです。
今でもその時の仲間とは時々会います。

どうしてあの時は「なんでもやってやる!」って気持ちになったのか。
そして、どうして今は「なんでもなんて出来ないよ」と弱気な自分がいるのか。
一ついえることは、自分に守るべきものが出来たからなんでしょうねぇ。
こんな気持ちの移り変わりに、ちょっと寂しくなったりして。

話は変わりますが、子供時間と大人時間って知っていますか?
子供の時って1年がとっても長かったですよね?
年齢を重ねるごとに1年が短く感じます。
それは、経験からくるものだそうです。
子供の時は、すべてのことが刺激的で経験していないことが多いため
時間も長く感じるのだとか。
大人になるとほとんどの事を経験済みなので、時間も短くなるそうですよ。
昔テレビで実験していましたが、大人の24時間は子供の48時間以上だそうです。(確か)
そんなに時間があるんだもん。
確かに出来ないことなんてない!って思えちゃうかも。

幼少時代、動物語を話せるようになりたいと訓練していた私が懐かしいなぁ。

DSCF5163.JPG
チ:え?ママ、もうくんれんしないのexclamation&question
マ:え?え??あせあせ(飛び散る汗)
posted by チェリーママ at 00:33 | Comment(14) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2006年02月08日

この頃、色々考えることが多すぎて
心がドロドロ、ヘドロ状態だった。
なにを考えても、結局同じ事を考え出し
まったく先に進めない。
久しぶりに真っ暗闇まで落ちてきました。

普段、とってもポジティブなのですが
一度落ちたら、とことん下まで行かないと
這い上がって来れない私。
でも、落ちちゃったら早いのですよ。
いつもどおり「ま。いっかわーい(嬉しい顔)」になるのです。
悩んでいても仕方ないし、笑顔だけが私の長所。
暗い顔してたら、暗い考えしかやってこない。
笑顔が1番exclamation×2 なんて思っていた矢先
うれしびっくりが届きましたグッド(上向き矢印)

私の大親友Kちゃんと、ちぇりぱぱの大親友N君。
2人が付き合い始めたときもうれしかったし
結婚した時も、とってもとってもうれしかった。
でも、今日は格別うれしかったわーい(嬉しい顔)
「6時58分、3038gの元気な男の子が生まれました。」
やっほーーーーーーexclamation×2
ちょっと早いけどって、出産祝いを贈ったのが1月はじめ。
予定日は1月27日だった。
でも、もしかしたら10日ぐらい早く生まれそうって聞いていたので
すっごくすっごく心配していたの。
よかった。Kちゃん、おめでとう手(チョキ)

Kちゃんとは友達になって、早13年。
本当にずっと一緒にいた。
家が遠くても、1年に何度かは会っていたし
電話や手紙、携帯を持ち始めてからはメールもいっぱいだした。
私とKちゃんは、性格がまったくもって正反対。
かたや大人しく可憐、私は小うるさく頑固。
そんな2人だから、うまくやってこれたのかしら。

ニマニマしている私を横目に笑顔が通り過ぎる。
我家の息子、チェリ坊。
今日も元気に にんじんどろぼうしていましたたらーっ(汗)

DSCF4791.JPG
チ:うま〜〜〜〜〜いexclamation
マ:よかった、ねたらーっ(汗)
posted by チェリーママ at 23:13 | Comment(22) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2005年08月30日

緊急!!パート2

東京都小平市で迷子のスピッツ(♂・首輪無し)が収容されています。
期限は9月5日までです。
どなたか、この子を知りませんか?
もしかしたら、飼い主さんは迷子の捜し方など わからない方かもしれません。
お心当たりがありましたら、是非飼い主さんにお知らせください。

小平市 迷子のスピッツ
posted by チェリーママ at 17:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

緊急!!!

また、ひどい事件が起きました。
人間ってどうして自分の私利私欲の為に 動物たちの命を犠牲にするのか。
同じ人間として恥ずかしいとともに憤りを感じます。

http://www.rakuten.co.jp/wanlife/807053/

読んでいただければわかると思いますが、私はこれをlitaさんから教えていただき、読んでいるうちに涙は流れ、頭痛がしてきました。
劣悪な繁殖所から助けられた51匹。そして今、92匹の犬たちが助けを求めています。
私はマンションの規約により、里親になることが出来ません。
そういう方が数多くいると思います。
ただ、犬1匹飼うのにも 病院代・フード代と、多くのお金が必要になります。
それが約100匹分!!!
私は募金しか出来ないので、自分の出来る限りのことをして この子達を助けられるように協力していきたい。

みなさんは、こんな状況を読んでどう思いますか?
ペットブームの昨今。
日本という国は、無慈悲な人間の集まりなんでしょうか??
とても心が痛みます。
posted by チェリーママ at 01:35 | Comment(8) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2005年08月19日

犬の盗難

今、犬・猫の盗難って多いんですかね?
昨日も犬友達のブログで「里親詐欺」の件を知ったばかりでした。

昨日のお散歩のとき、80代のおばあさんに声をかけられました。
「かわいいボクちゃんね〜。」と。
チェリーは、その優しい声にしっぽをふっていました。
そのおばあさんはチェリーに向かって
「ママの言うことをちゃんと聞くのよ」
「ママの傍から離れちゃダメよ」
と何度も繰り返していました。
何でこんなに繰り返し、チェリーに話しかけているんだろうと思い話を聞いてみると
「私がスーパーに買い物に行って、お店を出てきたらいなかったの」
そうなのです。
おばあさんが愛犬と一緒にスーパーに行き、お店に犬は入れないので外につないで買い物を済ませ出てみると、誰かに連れ去られてしまった後だったのです。
迷子札、カラーの裏には住所・名前もかいてあったそうですが、まだ見つかっていないのです。
警察・保健所には連日のように問い合わせをしているのですが、見つからないと言っていました。
おばあさんは、いなくなってからの1ヶ月間、休まずお散歩をしているそうです。
いつか見つかることを信じて・・・
市営住宅に住んでいるため、本来ならペットは飼ってはいけない規則です。
そのため、張り紙なども出来ないで一人でずっと探しています。
おばあさんは、私にこう言いました。
「生きていればいい。誰かに可愛がってもらっていれば、それで十分。」
おばあさんの、寂しそうな優しい笑顔に涙が出そうでした。

たかが動物、と思う方もいらっしゃると思います。
ただ、一緒に暮らしている人にしてみれば“わが子”でもあるのです。
どうか、盗難などはやめてください。
このおばあさんのように、足・腰が悪く、杖をつきながら必死に探している人もいるのです。
懸命に探す人の気持ちを考えてもらいたい。
ペットの盗難は、いつになったら無くなるのでしょう。
posted by チェリーママ at 22:03 | Comment(14) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

2005年08月05日

くぅ〜ちゃん

Web限定ショートムービー 「お別れ編」

「どうする?アイフル!」でおなじみの“くぅ〜ちゃん”
奥さんと子供を引き連れて帰ってきた「帰宅編」に続編がありました。
これを見ていて、うちのチェリーは最後のシーンでパソコン前に寄ってきました。
みなさんの愛犬はどういう行動をとるのでしょうか?
チェリーの行動を見て、思わずパパと私、笑ってしまいましたわーい(嬉しい顔)
まだ見ていない方は、是非愛犬と見てください♪
posted by チェリーママ at 22:21 | Comment(8) | TrackBack(0) | ママのひとりごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。